toggle
JAHIは、超高齢社会における健康寿命延伸とヘルスケア産業育成の実現を目指す、ヘルスケアに関する有識者、産業、関係者が集まった民間唯一の団体です。

ドラッグチェーン研究会

ドラッグチェーン研究会の目的

これまでのドラッグストアチェーンの成長に伴う多角化、分化の経緯を考察し
今後、さらなる成長発展のたの課題とその解決策を薬事・医事行政、流通行政の
視点から検証する

参加者と組織

座 長 上原 征彦  日本ヘルスケア学会・産業部会会長
副座長 加藤 弘之  公益財団法人流通経済研究所 主任研究員
構成員 重富 貴子  公益財団法人流通経済研究所 主任研究員   
    中  麻弥美 株式会社コムテック22 シニアコンサルタント
    藥袋 貴久  昭和女子大学 グローバルビジネス学部 准教授
    佐藤 聖   (一財)日本ヘルスケア協会 常務理事

達成内容

・わが国のドラッグストアチェーンの多角化、業態革新の方向性を明らかにする
・地域のヘルスケアニーズに適合するドラッグストアチェーンのあり方を掴む

部会の主な活動内容

・ドラッグストア経営者インタビュー
・ドラッグストア関係者(製配販)インタビュー
・文献研究

開催記録

第1回平成28年12月27日(火)「産業史に見るヘルスケア研究」と合同で開催
第2回平成29年02月07日(火)「産業史に見るヘルスケア研究」と合同で開催

運営方法とルール

・1~2カ月に1回程度の部会活動、1年に報告書をまとめる
 議事録作成者及び、連絡担当者:事務局 佐藤 聖

お知らせ

次回開催は、決定次第お知らせします。