toggle
JAHIは、超高齢社会における健康寿命延伸とヘルスケア産業育成の実現を目指す、ヘルスケアに関する有識者、産業、関係者が集まった民間唯一の団体です。

減らせ突然死 救命・AED機器推進部会

減らせ突然死 救命・AED機器推進部会の目的

年間7万人を超える突然死を減らす
 ・突然死の発生リスクを抑え、突然死になる人を減らす
 ・助ける人(救護者)を増やす
 ・人を助ける機会(機械)を増やす

課題

・年間7万人を超える突然死が発生している実態が知られていない
・救急救命に関する知識と技術の継続した救命講習会が十分に行われていない
・AED機器の知識(設置場所、使用方法など)が不足している
・救急救命の普及推進をするための地域、業界連携が十分ではない

参加者と組織

部会長  大川 力也 オムロンヘルスケア(株)  国内営業本部長 
副部会長 小沼 健一 ウエルシア薬局(株)   執行役員 営業企画部長

達成内容

・薬局、Dg.Sを活用した突然死の発生リスクを抑えるための予防提案の推進
・救急救命の知識と技術を業界と地域へ普及推進する人材の育成
・行政、団体、企業と連携し、いつでも誰でも使用できる環境をつくる
・突然心肺停止を発見したら勇気を持ってAEDを使用できる環境をつくる

成果物

減らせ突然死 ヘルスケア産業界における AED機器設置と心肺停止予防ガイドライン(指針)
救急救命・AED指導員 講習の実施

部会の主な活動内容

・減らせ突然死 ヘルスケア産業界における AED機器設置と心肺停止予防ガイドライン(指針)
 の作成と普及推進及び実践
・救急救命の知識と技術を業界と地域へ普及推進する人材の育成
・行政及び企業と連携した救急救命の実施体制づくり

お知らせ

疑問点、ご不明な点は事務局までご連絡ください。
JAHI事務局 e-mail:info@jahi.jp
お問合せ 電話:03-5510-7274 FAX:03-3504-8103