toggle
JAHIは、超高齢社会における健康寿命延伸とヘルスケア産業育成の実現を目指す、ヘルスケアに関する有識者、産業、関係者が集まった民間唯一の団体です。

自己検診(健康測定機器、健康機器)推進部会

自己検診(健康測定機器、健康機器)推進部会の目的

・健康測定器、検査キットを活用して疾病の早期発見、適切な受診勧奨を行い重篤化させない環境を実現
・自己検診を進めることで、自分の状態に応じた商品とサービスの選択ができるなど生活者自身のメリットが高まる環境の整備を図る

参加者と組織

部会長  高橋 英孝 東海大学医学部 基盤診療学系健康管理学 教授
副部会長 松井 秀正 大木ヘルスケアホールディングス(株) 代表取締役副社長

部会の主な活動内容

・現行制度で、ドラッグストアなどの店舗や資格者の対応可能な範囲を明らかにする
・検査結果を店舗に持参した場合の対応方法、情報提供、受診勧奨の方法をまとめる
・ドラッグストアがより多くの自己検診と結果への対応ができる方法を検討する
・販売者側の人材育成と消費者教育の内容と普及方法を検討する

開催記録

第1回自己検診推進部会 会議開催 平成28年12月8日(木) 自己検診推進部会
第2回自己検診推進部会 会議開催 平成29年1月26日(木)
第3回自己検診推進部会 会議開催 平成29年2月23日(木)

運営方法とルール

・健診推進部会、機能性表示食品推進部会、健康体操・運動推進部会と連携して活動を進める
・健診推進部会との連絡会を3か月に1回開催する
・議事録作成・連絡担当 事務局:佐藤 聖