toggle
JAHIは、超高齢社会における健康寿命延伸とヘルスケア産業育成の実現を目指す、ヘルスケアに関する有識者、産業、関係者が集まった民間唯一の団体です。

セミナー開催報告「薬学生就職環境の地殻変動と薬業界の対応」

2019年01月26日

1.開催日時:平成31 年1 月24 日(木)14:00~16:00
2.会場:日本チェーンドラッグストア協会・会議室
3.テーマと講師:
 開催趣旨と問題提起「薬学生就職環境の地殻変動と薬業界の対応」
 日本ヘルスケア学会 今西 信幸・科学部会長
 問題提起と対談「新卒薬学生と新薬メーカー・病院・調剤薬局の動向」
 ㈱ファーマ総研代表取締役・薬剤師吉村磯孝氏および今西会長
 質疑応答
4.概要:薬学生の就職先は長らく、新薬メーカー・研究所、病院、調剤薬局、それにドラッグストアと
  順位が決まっていたが、本年はその順位がはっきりと変動する初年度になりそう。薬価制度の抜本的な
  改革、ドル箱医薬品の特許切れ等、厳しい経営環境の中で、新卒採用を極端に抑制する新薬メーカー
  また診療報酬の改定、人件費の増大に苦しむ病院に代わって大手ドラッグストア・チェーンが大量の
  薬学生に内定を出している。大量の人員削減や資産・事業の売却に走る新薬メーカーの動き、名門と
  いえども赤字経営を免れない病院経営の動向から見て、この傾向は今後も続くとみられ、ドラッグストア
  における薬剤師・栄養士の活用のあり方も問われることになる。
     セミナー02
             セミナー風景