toggle
JAHIは、超高齢社会における健康寿命延伸とヘルスケア産業育成の実現を目指す、ヘルスケアに関する有識者、産業、関係者が集まった民間唯一の団体です。

【開催報告】クリニックホームページの具体的改善方法について

2018年10月01日

●第2回年次大会にて公開セミナー実施
「医療法の改定に伴う、クリニックホームページの具体的改善方法について」

・平成30年9月7日(金)15:30~17:00
 明治大学駿河台キャンパス・アカデミーコモン

【発表内容】

180907_health-m_pic01

ベスリクリニック 田中伸明院長

180907_health-m_pic02

(株)リッチメディア  鈴木氏

今回登壇したベスクリニック田中院長は、医科診療所の競争激化から、患者集客のための『医療広告』のニーズは増大すると予想した。

そして、改めて医療法の広告規制に関する基本的な注意ポイントわかりやすく説明したうえで、個々のクリニックが、常に変化を捉え、柔軟に対応していくのは難しく、ヘルスケアメディア部会のような、継続的に情報発信やサポートをする組織や企業が必要だと述べた。

また、ヘルスケアメディア部会員の鈴木(株式会社リッチメディア コンテンツ制作部 マネージャー)は、クリニックにとってチャンスもあると述べた。

Googleのページ評価方法アップデートに伴い、クリニックをはじめとしたキーワードは上位に表示されやすくなっていることから、SEO対策をすれば、より上位表示される可能性があるとし、下記に示した5つの基本項目ごとにチェックシートを共有した。

(1)患者が求めている情報のコンテンツ(ページ)を作る
(2)ページをGoogleに見つけてもらう
(3)そのコンテンツを患者さんがクリックする理由を作る
(4)GoogleMapにしっかり情報を載せる
(5)スマートフォンに最適化されたページを用意する

株式会社リッチメディア コーポレートコミュニケーション室 吉原氏

(株)リッチメディア  吉原氏

 

 

 

 


最後にヘルスケアメディア部会員の吉原(株式会社リッチメディア コーポレートコミュニケーション室 室長)は「ヘルスケア領域の情報発信に関する課題に対し、今回のようなナレッジやソリューションの紹介・開発を継続的に行っていく。」と述べ、さらに「消費者に正しく、有益な情報を届けるためには、より専門性を高める必要がある。ぜひ関係各位も課題の共有や、議論に参画をして頂きたい。」とシンポジウムを締めくくった。

発表資料1
発表資料2