toggle
JAHIは、超高齢社会における健康寿命延伸とヘルスケア産業育成の実現を目指す、ヘルスケアに関する有識者、産業、関係者が集まった民間唯一の団体です。

ヘルスケア協会について

「一般財団法人日本ヘルスケア協会」は、超高齢社会における健康寿命延伸とヘルスケア産業育成の実現を目指す、ヘルスケアに関する有識者、産業、関係者が集まった民間唯一の団体です。

日本ヘルスケア協会入会のご案内
●会員のメリット-「貴業界・貴社の問題・課題を解決します。」
1)各業界および各社の商品、サービスの推進に関する支援
2)日本ヘルスケア産業協議会の部会への参加(無料、複数部会の参加可能)
3)日本ヘルスケア学会の部会への参加(無料、複数部会の参加可能)
4)協会の主催するイベント等に会員価格で参加
5)日本ヘルスケア協会の会員限定HPにアクセスが可能” bnr_admission

一般財団法人日本ヘルスケア協会発足の目的と組織

1.日本ヘルスケア協会発足の背景

(1)健康寿命延伸産業の育成

2013年6月、日本再興戦略においてこれまでの「生命寿命延伸政策」から「健康寿命延伸政策」に政策転換を図り、「ヘルスケア産業」を育成し支える方針を出しました。

(2)行政や民間の活動および団体の誕生

この政策を受け、各省庁および地方行政において様々な施策や検討が行なわれ、民間企業や団体においても多くのヘルスケアに寄与する事業が行われています。 また、官民や産学が連携した、ヘルスケア推進団体も多く誕生しました。

(3)効果的実現が少ない現状

既存の既得権をもつ医療事業者および産業界の反発が多く、確実にヘルスケアに寄与する施策や事業、活動がほとんど無い状況にあります。新しい政策や施策を実現するためには、そのための新しいロジックや枠組みなどの環境整備が不可欠であるが、それはまだ整っていない状況であります。

(4)ヘルスケアを推進する活動の必要性

健康寿命を延伸させるヘルスケア産業界の意見を政策に反映し、しかもその振興および推進を支援する第三者機関が求められています。こうした産業界の声と強い要望を受け、これらの課題を解決すべく「一般財団法人日本ヘルスケア協会」を発足しました。

2.日本ヘルスケア協会の目的

  1. わが国のヘルスケアを実践する新しいロジックや環境を整備します。 新しい政策を実施する場合には、これまでの政策との整合性と新政策が効果的かつ合理的に実践するため、新しい論理や枠組みを構築し、その環境整備を行うことが不可欠です。当協会では、新しい政策を実践するためのロジックや環境を整備します。
  2. ヘルスケア産業育成と効果的かつ効率的実践を実現する ヘルスケア推進を効果的かつ効率的に実践する様々な業界のヘルスケア産業を育成します。ヘルスケア産業育成の制度化や生産から流通、生活者への普及推進に関する支援活動を行います。
  3. 健康寿命延伸を実現し、現行の医療制度を維持させます。 ヘルスケア産業がわが国の健康寿命延伸を実現し、高騰する医療費を抑制し、世界にも冠たる医療制度を維持します。これまでの医療や介護に従事する者にとっても、良好な仕事環境を実現します。
  4. 社会制度に関する不安を解消し、国民の幸福に寄与します。 こうした当協会の活動は、単に産業界の発展に寄与するだけでなく、わが国の高齢者および若い世代の社会保障の維持と将来不安を解消し、安心して暮らせる持続的な国民の幸福に寄与することが真の目的であります。

ヘルスケアの定義

日本ヘルスケア協会では、以下のようにヘルスケアを定義(2015年12月12日 日本ヘルスケア学会第1回常任理事会にて承認)しました。

ヘルスケアの定義(簡略版)

『ヘルスケアとは、自らの「生きる力」を引き上げ、病気や心身の不調からの「自由」を実現するために、各産業が横断的にその実現に向け支援し、新しい価値を創造すること、またはそのための諸活動をいう。』
「ヘルスケアの定義詳細」

(冊子)「一般財団法人日本ヘルスケア協会の活動」

bnr_admission