toggle
JAHIは、超高齢社会における健康寿命延伸とヘルスケア産業育成の実現を目指す、ヘルスケアに関する有識者、産業、関係者が集まった民間唯一の団体です。

ユーザー名:
パスワード:

日本ヘルスケア協会 会員ログインフォーム

会員の方はこちらからログインしてください。
ユーザー名:
パスワード:

重要日本ヘルスケア協会からのお知らせ

JAHI活動発表会・ヘルスケア学会年次大会のご案内

「JAHI活動報告とJAHIおよびヘルスケア産業の課題」~ヘルスケア産業界に与えた大きな影響と今後の活動~
  平成29年9月1日(金)10:30~18:30、9月2日(土)9:40~12:30

  東京大学 弥生講堂「一条ホール」(9月1日、2日)、弥生講堂「アネックス」(9月2日)
  ◆ヘルスケア産業界の今後の業務、方向性にとって極めて重要な内容となります。
   多くの方に情報共有して頂くため、緊急 無料 開催となりました。
  ◆開催概要・プログラム・参加申込書は、コチラから

会員ログインができるようになりました。

間もなく、会員ログインが可能になりました。TOPページ右上の「会員専用ログイン」から、ご入会時にお届けした、ID、パスワードでログイン下さい。 会員向けの情報をご覧になれます(会員向け情報については、今後充実しまいります)。 ID、パスワードが不明の方は、ご連絡下さい。

「減らせ突然死 ヘルスケア産業界における AED機器設置と心肺停止予防ガイドライン(指針)第1版」について<減らせ突然死 救命・AED機器推進部会より>

突然死について必ず知っておかなければならないこと、リスク低減・予防方法、救護者講習カリキュラム、AED設置・メンテナンス基準、地域・行政連携について記載されています。本ガイドライン(指針)は、AED設置有無に関わらず突然死を減らすために活用できます。積極的に活用して突然死を減らす取り組みを実践して下さい。
減らせ突然死 ヘルスケア産業界における AED機器設置と心肺停止予防ガイドライン(指針)第1版 

AEDを使った救急救命 動画はこちら

日本ヘルスケア協会とは発足の背景と、協会の目的について

日本ヘルスケア協会イメージ

日本ヘルスケア協会の目的

  1. わが国のヘルスケアを実践する新しいロジックや環境を整備する
  2. ヘルスケア産業育成と効果的かつ効率的実践を実現する
  3. 健康寿命延伸を実現し、現行の医療制度を維持させる
  4. 社会制度に関する不安を解消し、国民の幸福に寄与する

各部会活動についてテーマ別部会、研究会、委員会について

部会活動についてのイメージ

日本ヘルスケア協会は、様々な組織活動が連携して行われます。その中でも、中心となる活動が「日本ヘルスケア学会」と「日本ヘルスケア産業協議会」の活動です。この2つの組織活動は、テーマ別、課題別の部会または研究会、委員会活動によって行われます。

一般財団法人日本ヘルスケア協会の組織について

一般財団法人日本ヘルスケア協会の組織について

国民の健康寿命延伸とそれを支える産業の育成を図り、わが国の優れた医療制度を維持する諸活動を行う基盤組織が、一般財団法人日本ヘルスケア協会です。

日本ヘルスケア協会は、その組織を構成する「日本ヘルスケア産業協議会および「日本ヘルスケア学会」の研究や課題を受け、さらに「ヘルスケア顧問会議」「ヘルスケア議員懇話会」等からの支援を受け、実現のための政策提言・建議、業界・事業の連携、ヘルスケア推進に有益な制度、商品、サービス等の啓発・普及、推進活動を総合的に行う組織です。

日本ヘルスケア協会の部会活動

ヘルスケア産業協議会

日本ヘルスケア産業協議会は、ヘルスケア推進の問題や課題の解決及び普及推進の活動を行います。 また、現行または新制度への対応や問題、課題の解決、普及推進に関する活動、業界団体や企業から持ち込まれた問題や課題の解決などについてヘルケア顧問会議、日本ヘルスケア学会とも連携し実現のための活動を行います。

業界別・テーマ別部会

現在、設置されている主な部会はすでにドラッグストア業界がプロジェクト等で検討している分野を中心に部会設置が進められています。今後は、この部会以外にも新たな部会や別の分野からの新しい部会が誕生することになります。

日本ヘルスケア産業協議会の部会参加について(無料、複数部会の参加可能)

●部会には、日本ヘルスケア協会会員が参加できます。

各業界や企業が、推進したいテーマについて、部会を通じて実現することができます。
各業界や企業で抱えている問題の解決に向けて部会で協議し、その実現に必要な政策提言や関係業界・機関との連携、普及推進策を図ってゆきます。
各部会長の了承のもと複数の部会に参加することができます。また、簡単な所定の手続きにより新しい部会、委員会、研究会等の立ち上げ、設置も可能です。

日本ヘルスケア協会へ入会する お申し込みはこちら

日本ヘルスケア学会

日本ヘルスケア学会は、独立的な活動として運営し、国民や地域のヘルスケアの推進および健康寿命延伸に寄与する活動とそれを支える産業や業界の育成に寄与する研究を行います。 また、その研究内容によっては、日本ヘルスケア協会および産業協議会とも連携し、社会や行政、業界に対して問題提起や提言を行います。

ヘルスケア科学部会

日本ヘルスケア学会を構成するヘルスケア科学部会は、生活や産業のあらゆる分野における予防、介護、自己治療、自己健康管理を主たる領域とし、職能連携や施設連携、および医療制度に及ぶヘルスケア分野の研究を行います。研究対象はヘルスケア推進実現のための実施内容の研究と新しいシステムや連携および業務に関する研究を主とします。

ヘルスケア産業部会

日本ヘルスケア学会を構成するヘルスケア産業部会は、あらゆる分野のヘルスケア産業の育成、大学等の教育機関連携、および振興に寄与する研究を行います。研究対象は、ヘルスケア科学部会とも連携し、ヘルスケア推進の実現のための新しい制度や社会システムのあり方、業界が対応すべきこと等について研究します。。また、国のヘルスケア政策および施策における問題や課題についても研究し、必要に応じて提言や建議を行います。

日本ヘルスケア学会の部会参加について(無料、複数部会の参加可能)

●部会には、日本ヘルスケア協会会員及び、日本ヘルスケア学会(法人)会員が参加できます。

制度や産業育成、マーケティング等に関する研究は、ヘルスケア産業部会に参加いただきます。また、予防や医療、介護、専門家等に関する研究は、ヘルスケア科学部会にご参加していただきます。各部会長の了承のもと複数の部会に参加することができます。また、簡単な所定の手続きにより新しい部会、委員会、研究会等の立ち上げ、設置も可能です。
各部会長の了承のもと複数の部会に参加することができます。また、簡単な所定の手続きにより新しい部会、委員会、研究会等の立ち上げ、設置も可能です。

日本ヘルスケア学会へ入会する お申し込みはこちら